DIY (Do it yourself) レザークラフト 趣味

レザークラフトでクラッチバッグ作り

更新日:

レザークラフトシリーズ第5弾として、少し大きめの物を作ってみたいと思ったのでクラッチバッグをつくってみました!
今回はクラッチバッグの作り方だけではなく、革の染色もやってみたのでそちらに関しても紹介していきたいと思います!

用意した材料

クラッチバッグを作るにあたり用意したものは、こちらのヌメ革と染色用のクラフト染色といった染色剤を用意しました!紐は茶色の紐を使いカシメは金色のものを使用しています。

クラフト染色はこちら↓

用意したクラフト染色の色は朱と赤茶を用意しています。

使用した道具

使用した道具はこちらです。

◆使用した道具
・革用ハリ
・ボンド
・菱目打ち
・ハンマー
・カッター
・ステッチングルーバー
・トコノール(無色用)
・カッティングマット
・ゾーリンゲンペディー
・ゴム板
・プレスリッカー
・スーパースカイパー

基本的な道具はいつも使用している道具と同様の物を使っています。一点新しく使ったものとして、「スーパースカイパー」という革を削ぐ道具を彫刻刀の代わりに使用しました!
スーパースカイパー↓

クラフト社 革工具 スーパースカイバー 28970

染色で使用した道具はこちらの道具です。

◆染色で使った道具
・クラフト染色
・紙皿
・ビニール手袋
・ハケ、布
・レザーコート

レザーコートとは、染色時の色を止める効果があるのと、塗り込むことにより革にツヤが出る塗料となります。
レザーコート↓

クラフト社 革工具 レザーコート 100ml 2211

これらの道具を使ってクラッチバッグを作っていきたいと思います!

革の染色方法

続いて革の染色方法について紹介していきたいと思います。染色液はつくと落ちないので段ボールや紙などを下に敷き塗っていきましょう(今回一部やり方をミスっている部分もありますがご容赦ください笑)

(1)ヌメ革を水で濡らしてるてる坊主の形にした布で押し付けるように染色していきます。(この時クラフト染色は本来水で薄めるのですが、現役で塗ったため全然ぬれなかったです笑、必ず薄めて使いましょう笑)

(2)2回目の塗りです。

(3)下地の朱が塗り終わり、乾いたところで赤茶を塗っていきます。

(4)赤茶をハケを使い写真のように同じ方向に塗っていきます。

(5)裏面部分も一回染色をします。

(6)両面が乾いてきたところで表面をもう一度塗ります。

(7)パーツ部分も染色します。

(8)革を1日程度自然乾燥させます。この時ドライヤーなどでも乾かせるようですが、革が硬くなったりもするみたいなので自然乾燥の方が良いようです。

(9)乾いた革にレザーコートを塗り込んでいきます。

(10)レザーコートを全体に塗り込み乾かします。(するとこちらの写真のようにかなりツヤ感が出てきます)

これで革の染色が完了です!
初めてやりましたが、結構いい感じの色になりました。
それでは続いて、クラッチバッグの成形に入りたいと思います。

作り方

クラッチバッグの作り方です。

(1)革の裏地部分にトコノールを塗りガラスで磨いていきます。(今回は黒のトコノールを使用して見ました)

(2)写真だと分かりづらいですが下地が赤いので赤黒い感じになっています。

(3)糊付け部分をスーパースカイパーを使い削いでいきます。

(4)紐を縫う部分をステッチングルーバーで線を引き、菱目打ちで穴を開けていきます。

(5)縫ってからだとカシメをつけられなくなるので、内側部分のカシメを取り付けるための穴をあけます。

(6)取り付けるとこんな感じになります。

(7)先ずは側面部分のパーツを取り付け、ボンドで仮止めし縫っていきます。

(8)4面全て縫い、残りの部分(表面部分)を縫います。

(9)縫い終わると中はこんな感じです。

(10)表面用のカシメを取り付けていきます。
カシメ打ち用の土台にカシメの表部分を乗せる。

革を挟み裏側の部品をはめ込みます。

ハンマーを使い打ち込みます。

2箇所取り付けるとこんな感じ

(11)裏側に持ち手部分のパーツをボンドで固定し縫ってつけます。

(12)コバ磨きを行います。

(13)今回はコバ専用の塗料であるバスコの黒を塗ります。

塗り終わるとこんな感じです。(銀面につかないように気をつけましょう)

上記の作業でクラッチバッグの完成です!

裏側部分はこんな感じです。

まとめ

今回はレザークラフトでクラッチバッグを作成してみました!
ポイントとしては、革の染色を行なったことと今までのものに比べて比較的大きめな物をつくった部分がポイントとなりました。
染色は初めて行いましたが、塗っていくうちに自分の好きなように染色することができるので、ハマりそうです笑
比較的縫う箇所が長く、手縫いが大変でしたが、比較的よくできたのではないかなと思います。

皆さんもよかったら染色を行い自分だけのカラーの革製品を作ってみてください!

こちらの記事がよく読まれています

アウトドアで使える Gopro Hero5 Black

アウトドアで使える「Gopro Hero5 Black」の紹介記事です!Goproの開封からパーツの詳細情報や、初めに買うときに併せて購入した方が良い商品を紹介しています!購入してみたいけどどんなもんだろう?何を一緒に買ったらいいんだろう?など購入に迷っている方などは是非一度参考にしてみてください!

おすすめ記事一覧

1

キャンプやバーベキューに役立つ記事をまとめています。 気になった記事がありましたら、詳細を見て見てください!! 目次1 火起こしに関する記事1.1 しっかりマスター!炭の火おこし方法まとめ1.2 炭を ...

2

キャンプやバーベキューで肉だけ焼くのはもう飽きた方など、ぜひ美味しくおしゃれな料理でワンランク上のキャンプやバーベキューを行っちゃいましょう! ということで、キャンプやバーベキューでできる簡単かつおし ...

3

ついに前々から欲しかったGoProHero5Blackを入手しました! ということで、今回はGoproHero5Blackについてと初めに付属品として私が購入したセットに関して紹介したいと思います! ...

-DIY (Do it yourself), レザークラフト, 趣味
-

Copyright© SETALOG , 2017 AllRights Reserved.