Gopro 趣味

アウトドアのお供に!GoPro Hero5の開封と一緒に買うと便利な付属品!

更新日:

ついに前々から欲しかったGoProHero5Blackを入手しました!
ということで、今回はGoproHero5Blackについてと初めに付属品として私が購入したセットに関して紹介したいと思います!

GoProとは

まず初めにGoProについてですが、動きのあるアウトドアスポーツや、臨場感のある景色を撮ることを目的に作られた、小型で軽量かつ防水設計のアクションカメラです。
種類としては、液晶画面の付いているHero5Blackとさらに小型なSessionの種類がありますがどちらも手のひらに収まるサイズの小型カメラ。
イメージ↓↓↓(左Hero5 Black 右Hero5 Session)

 

GoProHero5Blackの特徴

それでは、続いて今回私が購入したGopro Hero5 Blackについて紹介したいと思います。

Goproシリーズをご存知の方にはお馴染みな形となるかもしれませんが、初見の方には少し珍しい形ですよね。
アクションカメラとは、動きのあるシーンやユーザーの視点で撮影できる点が今までの静止画向けカメラとは異なる部分です。(よく芸能人などが、スカイダイビングなどでヘルメットにつけているカメラです)
そんなアクションカメラの中でも代表格である、Goproの最新作であるGoproHero5Blackの特徴としては、次の内容が挙げられます。

◆Goproの特徴
・高画質な画像、動画の作成
・防水機能
・背面のタッチディスプレイ
・スマホやiPhoneとの連携

これらの詳細について説明します。

高画質な画像・動画の撮影、ブレ防止

GoproHero5Blackより搭載された4K映像の撮影を行えることや、アクションカメラの最大の醍醐味である、動画を撮影する際に、電子式ブレ防止機能が搭載されていることがメリットとして挙げられます。ブレ防止機能が搭載されていることにより、アクションカメラでどうしても発生してしまうブレを抑えることで綺麗な映像を撮影できます。

防水機能

防水機能ですが、従来のGoproでは、マウントと呼ばれる防水用の付属品を買う必要がありましたが、Hero5Blackからは、本体のままで水深10mまで耐えられるようになっています。

背面のタッチディスプレイ

ショットのプレビュー、プレイバック、設定の変更、映像のトリミングなど様々な機能を背面のタッチディスプレイのみで操作することができます。

スマホやiPhoneとの連携


CaptureやQuickといった正規品のアプリがあり、連携を撮ることで、スマホからの遠隔操作やちょっとした画像の加工や動画編集なども行うことができます。

GoProHero5Blackの実機

GoproHero5blackの特徴を把握した上で、実機を紹介していきます。

Goproを購入するとこういったパッケージに入っています。

早速取り出してみると

正面にカメラのレンズとその隣に簡易ディスプレイが付いています。このディスプレイ部分は、バッテリーの状況やカメラの種類が表示されるようになっています。


本体上部についている、赤い丸部分がこちらが動画や写真のシャッターボタンです。


本体右横に付いている、初心者マークの形をした部分が電源や設定部分の変更ボタンとなります。


電源部分の反対側の側面に付いているカバーを外すと充電用のアダプタと液晶画面等に接続するためのアダプタが格納されています。


本体の底部分についているカバーを外すとバッテリーとマイクロSDカードを収納する部分となります。


バッテリーはこのような形です。


背面部分はタッチディスプレイとなっており、こちらの部分で写真の設定などを行うことができます。


付属のフレームをつけるとこのような感じになります。

GoProと同じタイミングで購入したもの

Goproは購入して、取り出してすぐに撮影!というわけにはいきません。
まず必須になるのは、マイクロSDカードが必須なのと持ち手部分のマウントなどがあった方がよいです。
私がGoproを購入した際に併せて購入したのが、次のものです。

マイクロSDカード

・Goproには、マイクロSDカードが同梱されていないため、マイクロSDが必須です。今回私が購入したのはサンディスクの64GBのものを購入しました。

自撮り棒

・Goproといったら自撮り棒などのマウントですよね、こちらのマウントは自撮り棒・三脚・グリップと三種類の機能を一つにまとめられているものとなっておりとても便利なマウントです。また、正規品ではないので、Goproとの連携はありませんが、コスト的にもかなりおすすめです!

予備バッテリー・バッテリー充電アダプタ

・こちらは予備バッテリーとバッテリーの充電器です。iphoneのアプリなどと連携しながら動画をとっていると、バッテリーの減りがかなり早いので予備バッテリーがあると便利です。しかし一点注意点として、こちらの製品は一応Hero5 Black 対応とかいてありますが、説明欄の部分に発売の時期などにより対応していない場合もあるようなので、必ず自分のものが対応しているか確認の上購入してください。

液晶保護フィルム

・これはGopro用の保護フィルムとなります。必要なのか若干わからなかったのですが、液晶部分がアウトドアで使うとなると少し不安だったので購入しました。

マウントパーツ

・こちらは是非おすすめしたいのですが、アクションカメラ用のマウントパーツが様々な種類が入っているセット品です。しかし買ってみてパーツがかなり多いのでまだちゃんとは使いこなせていないので今後どんどん使っていきたいと思います!

私が初期に一緒に購入したのはこちらの商品たちですが、SDカードと予備バッテリーと自撮り棒の三つに関しては、まず必要になるので是非併せて購入を検討してみてください!

まとめ

今回はGoProHero5Blackの紹介を行いましたが、Gopro自体が海外製品ということもあり、インターネットから拾える情報も少ないため、今後は実際のシチュエーションにおける撮影の際の設定方法なども紹介していきたいと思います!
Goproを使いこなせるように色々試して見たいと思います!!!

こちらの記事がよく読まれています

アウトドアで使える Gopro Hero5 Black

アウトドアで使える「Gopro Hero5 Black」の紹介記事です!Goproの開封からパーツの詳細情報や、初めに買うときに併せて購入した方が良い商品を紹介しています!購入してみたいけどどんなもんだろう?何を一緒に買ったらいいんだろう?など購入に迷っている方などは是非一度参考にしてみてください!

おすすめ記事一覧

1

キャンプやバーベキューに役立つ記事をまとめています。 気になった記事がありましたら、詳細を見て見てください!! 目次1 火起こしに関する記事1.1 しっかりマスター!炭の火おこし方法まとめ1.2 炭を ...

2

キャンプやバーベキューで肉だけ焼くのはもう飽きた方など、ぜひ美味しくおしゃれな料理でワンランク上のキャンプやバーベキューを行っちゃいましょう! ということで、キャンプやバーベキューでできる簡単かつおし ...

3

ついに前々から欲しかったGoProHero5Blackを入手しました! ということで、今回はGoproHero5Blackについてと初めに付属品として私が購入したセットに関して紹介したいと思います! ...

-Gopro, 趣味

Copyright© SETALOG , 2018 AllRights Reserved.